> 管理人:Taka
最近

・音楽を近くにおくには
 努力が必要だ
・今年は成長の年

<読> 東京ファイティング
     キッズ・リターン
カテゴリ:仕事( 15 )
初勝利
谷亮子とオグシオは負けてしまいましたが、

北島康介とTakaは勝ちました。

と言っても、何のことかわかりませんね。

先日初めて、一人でコンペのプレゼンを任され、

その結果、本日先方から受注のお電話をいただきました。

いや~、内心ドキドキだったのですが、勝ててよかった。

ホ・・・



うちの会社は、黙っていても仕事はこないので、

呼ばれたコンペでお客さんを開拓していくことが、

ご飯を食べていく唯一無二の方法なのです。

要は、コンペに勝たなければ用なしなので、

どうにかして勝たねばならず、そのためには夜を徹しての作業も

土日出勤も当然のことであります。

私はまだペーペーではありますが、

ようやく会社の末席に加わることができました。



これから少しずつ、階段を上がっていきます。
[PR]
by football-tt | 2008-08-12 00:34 | 仕事
初物
初めてです。

ボーナスを貰いました。

普段の給料と比べるとすごい金額だと思ってしまいました。

これでもうちょっと暮らしを充実させたいと思います。
[PR]
by football-tt | 2008-03-27 11:37 | 仕事
〇〇〇〇で悩む
こんなことで悩む日がこようとは・・・

よく仕事のストレスの原因として取り上げられるのが「職場の人間関係」ですが、とうとうこんな私にもそんな人並みの悩みで首をもたげる日がやってきました!!
これでもう社会の一員として大体の通過儀礼は済ませたような気がします。
後はもう早く家を出て、一国一城の主となるのみですな、ハッ!!
来年の早々の独り立ちを希望しております。


で、本題です。
多分どこにでもある話ではあると思うのですが、<社長+営業>と<制作>の間での話です。
お互い会社を良くしたいと思っていても、向いている方向が違うので、新人である私は「無言の板挟み状態」です。どちらサイドにいる人も言いたいことはたくさんあるでしょうが、皆大人なのでその鬱憤やら苦情やら意見やらを素直に交換できないのです。
その場その場で意見を変えているわけではありませんが、私は態度を保留しています。完全にどちらかに傾いてしまうのは、お互いの緩衝地帯がなくなってしまうようで、そういう立場をとろうと思います。上手く立ち回って、一人ひとりに説得力のある言葉で社内をどうにかできんものかと思案していたところ、今のところ「仕事で認められる」ことが一番の近道かと思いました。

会社に入って半年もいると色々見えてくるものですね。
20人の小さな会社ですが、それでも色々ありますね。
ところで、明日から新しい社員がやってきます。
〇村さんというのですが、すでに社内に「制作の〇村さん」が一人いるので、
どう呼び分けようか悩んでいます。
営業では「AとBでいいじゃん」とか言ってます。


冗談でも言わなきゃいいのに・・・ねぇ
[PR]
by football-tt | 2007-12-03 01:30 | 仕事
残暑
最近、忙しくて仕事しかしていない。



それは、

実はよい事で、

最近になって1つの案件の中の

小さいながらも重要な仕事を振ってもらえるようになり

日々あーでもないと考えながら、パワーポイントで企画書書いてます。

ラフなデザインイメージをお客さんに提案するときに

つい楽しくなってディテールまで考えてしまい

時間がかかりすぎるのが、今の悩みどころです。



でも、自分で考えたものを納得してもらえたときは嬉しいし、

納得してくれなくても、それは経験として楽しい。

あーでもないと考え込んで、昼飯を食べ損ねたりしてもね。



「あれ~、まだ辞めてないの?  結構つづいてるね~」

なんて言われたりもします。

まあ、今までがそうだったので、自業自得なのですが、

たぶん辞めないと思います。



前の仕事をしている間は、仕事に行きたくなくてしょうがなく、

帰りに入った飲み屋では、必ず「疲れてるね」なんて言われてた。



今の会社も実は疲れます。

12時過ぎて帰るのも普通です。

11月ごろになると、忙しくて午後中に家に帰れなくなるらしいです。

でも、

今のところ、仕事は楽しいです。





来週は芦屋で取材です。



芦屋といっても、神戸ではなく、福岡ですけどね。
[PR]
by football-tt | 2007-08-24 02:00 | 仕事
シボウで生きる
今日は朝から大忙し。

昨日、日曜出勤してまで片付けた雑務が

今日は今日で新たに舞い込んできて、

しかも急な来客や、コンペ前のオリエンテーションなどが次々と襲い掛かり、



時計を見たら、午後六時。




朝から、口にしたものといえば、





会社の冷蔵庫にある社員用のお茶と、





先方で出されたアイスコーヒーのみ。






朝飯は普段から食べることのほうが少ないので、






気づいたら、何も食べていなかった。





何度もお腹がへったと感じつつも、

提出期限の迫った資料作成や外出が重なり、

タイミングを逸しつづけ、

そんな自分をやり過ごしていく中で、

なんどか空腹の峠を越えたのを感じました・・・

定時の退社時間になってやっとそのことに気づいたので、

「どうせだから、もう家帰るまで食べないでいいや!!」

と、無謀な決定を自らにくだして、

仕事を終わらせることを優先しました。



そして、 フッ とおとずれた立ちくらみ・・・





腹が減りすぎると、いろんなことが起こりますね。



それでも、何も食べず、九時半に会社を出て、

十時半に家に帰り、

その日、初めてのご飯にありつきました。



味噌汁、うまい!!








で、寝る前に風呂に入って体重計に乗ったら、




体脂肪率が0.6%も落ちていました!!








不本意ながらダイエットに成功しました!!


この年になると、転んでもタダでは起きないのです!!
[PR]
by football-tt | 2007-06-19 02:50 | 仕事
セカイハマワル

最近、巷では企業の買収(M&A)だとか、株式公開買い付け(TOB)だとか

よくも悪くも経済の話題が多くなってきております。



最近だと、ブルドックソースがTOBを仕掛けられたのが大きく取り上げられまして、

アメリカの『スティール・パートナーズ』というファンドがやり玉にあがっています。


で、

実はブルドックソースはうちの会社のクライアントなんですが、その上に僕はその担当なんです。

なので、初めて新聞でそのことを知ったときは多少面食らいました。







それにしても『スティール・パートナーズ』って名前をはじめて聞いたときはびっくりしましたね。




なんせ 【 Steal=盗む 】 で 【 Partner=仲間】でしょ。





「私たちは
  あなたたちのお仲間(株主)を
   (大金使って)盗む企業です」

                                 なんて、


そんな名前にまで出してアピールするなんて、アメリカ人はなんと金に汚く、えげつないんだ!!


と、恐れおののいてしまいました。



後から知ったのですが、

スティール・パートナーズのスティールは、【 Steal 】ではなくて、【 Steel (鋼鉄)】だったらしく、

初めて投資した企業が鉄鋼業者だったことが名前の由来だそうです。

カタカナ表記は紛らわしくてイカンですな。。。



で、話はブルドックソースに戻るのですが、

このスティールのTOBのせいで社内はテンヤワンヤらしく、

こちらが制作するのに必要な資料や、会社ロゴのレギュレーションの提供を要請しても、

モノが来るまでに一週間以上かかったり、未だにもらえてなかったり。

いまは会社案内のパンフレットを作っているのですが、、

TOB発表からパンフがはけまくっているらしく、

会社にある残部が残りわずからしいです。

こちらとしても早く印刷所に持って行きたいところだが、

先方が出してくれないと話は進まないのである。

昨日はとうとう旧パンフが増刷になる可能性まであるといわれる始末で

社内の混乱ぐあいが窺えますな。






それにしても、

これほど新聞や各種メディアを賑わせている事件が直接自分の仕事にも影響がくるとなると、






遅ればせながら




「やっと

俺も社会人ぽく

なってきたかな・・・」




                         とか思ってしまうのです。







                            セカイハマワル
[PR]
by football-tt | 2007-06-15 00:57 | 仕事
アナログ・マン

最近「自分はアナログな人間だ」と感じる。



広告制作などをやっていると、写真をとったりもするのだが、

実際に自分の仕事で多いのは撮る物を調達する仕事だったりする。

ある企業の会社案内などを作っているとする。

進行中に商品撮影などのスケジュールが組まれ、

そこで入り用なものをリストアップするのだが、

中には調達できないものもある。

例えば、

野菜と果物の集合写真を撮るときに、

季節的にまったく出回らないものがある。

今の時期だと、ミカンなどがそうだが、

僕の場合はプルーンだった。


ドライフルーツのプルーンや「ミキプルーン」であれば

どこでも手にはいるが、

首都圏の有名フルーツショップや大手量販店、デパ地下など

ありとあらゆる所に電話をかけまくったが、

れっきとした「乾いても、溶けてもいないプルーン」は

何処にも置いていなかった。

どうにも困って、カッパ橋の食品サンプルの店に問い合わせたら

「一粒 5040円だ。」と言われた。

とてもじゃないが予算に合わないので

どうしたものかと困っていると、

社長が声をかけてくれた。

プルーンが見つからないので困っていると伝えると、

「だったら、似た形の他のもので

 代用すればいいじゃないか。

 色なんて後から変えればいいんだから」






そういえばそうだ。

今の世の中にはPhotoshopとかIllustraterといった便利なソフトが

沢山ある。

色を変えるなんて一発だ。

なんで気が付かなかったんだろう?




とは言っても、

何か違和感を感じてしまう。

今時そんなこと言うのは僕だけだろうか?

デジタル画像処理のやり方も知っているし、

自分でも多少いじることはできる。

今はフィルムで写真を撮るのは稀だし、

パソコン使って、こんなブログも書いている。

携帯電話も含めてデジタル機器の恩恵にどっぷり浸かっているクセに、

それらの最大の利点を見すごしていたのは、なぜなんだろう?




・・・     




僕はデジタルを100%信じることは出来ない。

多分一生無理だろう。

どんなに便利な物でもデジタルにはどうしても

「電気がなければ終わり」という

本質的な脆弱さが見えてしまうのだ。

「21世紀にもなって何を言っているんだ」と

憤慨する方もいらっしゃるとは思うが、

電気のない世界ではデジタルはゴミ同然という事実は

誰にも否定できない。

だから僕はデジタルに「絶対的信頼」を置くことが出来ないし、

選択肢のイの一番に「画像処理をする」とかいう言葉は出てこない。

「もし大地震がきたら・・・」とか

「もし無人島に流れ着いたら・・・」といったら

一見非現実的な想像に見えがちだが、

それと似た状態にもし出くわした時、

デジタルが担保してくれるものは以外と少ないと思うから

ぼくはなるべくならアナログで行こうと思う。



他人が作ったものよりも自分の生命力とか、

勘を頼りに生きた方が後悔とかしないんじゃないかと思うから。
[PR]
by football-tt | 2007-06-05 01:55 | 仕事
旅行も仕事のウチ
明日から社員旅行で大分の湯布院に行ってきます。

あまり湯布院についての知識はないのですが、

どうやら日本有数の温泉街のようで、

今の時期の大分はセキアジとセキサバが美味しいそうです。


何はともあれ、生まれて初めて社員旅行なんかに行くわけですが、

実際一人で旅することを好む方なので、

楽しいかどうか想像があまりつきません。

とりあえず酒をひたすら飲んで、温泉入って、

寝ちまおうかと思っています。

一応写真とって報告します!!



では、イッテキマース!!
[PR]
by football-tt | 2007-05-25 23:56 | 仕事
はじまり、はじまり~

こんばんわ、Takaです。

先日は大塚でのライブが大盛況でした (まったくもって内輪でしたが)。

その日の夜はしっかり呑んで、夜11時くらいにウッドベースに支えられながら電車に乗り、家に帰りました。

なんとも楽しい夜でした。



そして次の日から通勤が始まりました。

久しぶりの通勤ですが、もうスーツを着ないでもよいので、なんぼか気楽でした。



もう少し時間がたってから仕事の内容など紹介したいと思いますが、

はっきり言って、今は暇です。

一日の中で、社長が研修してくれるのは一時間ほどで、

他は「放し飼い」のような状態です。

自分で過去の会社の案件を見たり、

ちょっとした宿題を出されたりしますが、

それもすぐに終わってしまうので、新聞読んだりしてます。

だって社長がそうして良いというのですから、しょうがない。

そして、今年のゴールデンウィークは10日間あり、

5月の終わりには社員旅行が決まっているという・・・

いつのまにか「唯一の問題は、モチベーションを保つこと」という贅沢な身分。

どうしたものか・・・



暇なのは今のうちらしいので、

ゆっくり桜の花でも見ていたいと思う、今日この頃です。
[PR]
by football-tt | 2007-04-04 21:43 | 仕事
自業自得の結末

さて、本日は大変よい報告があります。


ついに就職が決まりました


ありがとうございます、ありがとうございます!!

これでやっと社会復帰です。
お世話になった皆さん、特にわがままいってphotoshopやillustratorの使い方を教えもらった伯父さん、伯母さんには感謝の言葉を送りたいと思います。
お世話になりました。

内定をいただいたのは四ツ谷にある広告代理店で、
企業の新卒採用のPRを専門にやっているところです。
いくつか見込んでいた企業の中では一番行きたいところだったので、
採用の電話がかかって来たときは、ほんと嬉しかった!!
もともと自分の履歴書の内容が薄っぺらいのはわかっていたので、
それでも興味をもって面接をしてくれるところであれば可能性はあると思っていました。
それでも三月中で決まらなかったら色々考え直さないとイカンと考えていた矢先だったので、喜びも一押しでした。



それが金曜日の昼の話。



その夜、四月から岡山に旅立つ友達の送別会があり、
自分の就職祝いも兼ねて、しこたま飲む。

そして翌日、気付いたら台所で寝ていて、いつ帰ってきたかも憶えていない。
その日はバンドの練習が朝10時から新宿であったのに、
起きた、というより起こされたのは、9時40分・・・

大急ぎで家を出たのはいいが、ウッドベースを担いだ極度の二日酔いは
新宿に着くまでに、二つ目と五つ目と八つ目の駅で降りて、線路際でぐったり。

結局、スタジオに着いたのが、ああ11時。
そして練習。
身が入るわけもなく。
物凄く酒臭く。

帰り道でも一度、ぶらり途中下車。

万感交到る中、どうにか我が家に到着。
しかし夜にスターバックスでのミニライブを控えていたので、
どうにか体調を整えなくてはならず、
母に頼み込んで、「液キャベ」をもらう。
うどんを腹に入れ、横になり、体力回復に努める。

風呂に入り、酒のにおいを落とすも、まだ気持ち悪さが残るなか、
4時半にピアニストのT島と待ち合わせ、
我が家のプリメーラ(セダン)にウッドベースを押し込んで、
『スターバックス多摩境店』へ。

本日はVoのK子さんのお誘いによる、ヴォーカル&ピアノのトリオ。
演奏する頃には何とか気分は持ち直していたけれど、
準備不足がもろに出て、店長さんは「またお願いします」と言ってくれましたが、演奏は散々でした・・・。

a0033726_18214780.jpg

写真:演奏後




まあ、こんな感じで、就職が決まってから浮かれてしまい、
即足を踏み外してしまったタカです。

教訓:

 結局、努力して何かを手にするのも、失敗して道を外れるのも
 自業自得ということですな。
[PR]
by football-tt | 2007-03-25 18:12 | 仕事
   

人生の壁と日常の機微
by football-tt
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧