> 管理人:Taka
最近

・音楽を近くにおくには
 努力が必要だ
・今年は成長の年

<読> 東京ファイティング
     キッズ・リターン
カテゴリ:日常( 48 )
素敵な老後を・・・
明けましておめでとうございます。

今後もダラダラと書き続けていこうと思いますので、
よんでいただければ幸いです。



唐突ですが、
最近、フィクションに興味がわきません。
小説なども、とんと読まなくなりました。



なぜか。




それは、作られた物語よりも現実の方が面白いから。




たしかに、世界中で不況の嵐が吹き荒れている昨今は、
あまりいい話は聞きません。うちの会社も仕事が減って
来年はヤバイとか言ってるし、後輩でリストラの憂き目に
あった奴もいます。

でも、今後の世界で生きていくにあたって
「では、そもそも不況の原因はなんぞや?」という問いから
始まって、「サブプライムローンは何故生まれたのだ?」
「これまでの金融バブルの元締めは誰だ?」
「オバマのアメリカが財政破綻したら、対米従属のこの国はどうなるんだ?」
などなど、どうしようもないくらい多くの疑問が頭をもたげてくるわけです。
そういった疑問については調べますよね。興味があるから。
調べ始めると、今まで知らなかった世界の縮図が色々と見えてきて、
(こういうときはインターネットはとても便利だと思う)
下手なミステリー小説読むよりも断然面白くなってしまったんです。


そのうち現実に打ちひしがれて、逃げ込むように小説を貪る日々が
やってくるのかもしれませんが、それまでは先人たちの行いを
ひも解いていきたいと思います。






話は変わって、
先日映画を見てきました。
活字を離れて映画でも、と思い面白そうなものを探したのですが、

やはりフィクションに食指は動きませんでした。



「Young @ Heart」

a0033726_121525.jpg

アメリカの、平均年齢80歳のおじいちゃん、おばあちゃんが元気にクラッシュやトーキングヘッズ、JBの曲を熱唱するコーラス・グループの活動を追ったドキュメンタリーです。


全員、すぐにもお迎えが来そうな歳なのに、
ユーモア満点で、歌と仲間と生きている。
あんな老後、最高です。

一押しは「Forever Young」と「Fix You」。
胸に来ました。


こんなかんじで、今年もよろしくお願いします。。。。

映画:YOUNG @ HEART
[PR]
by football-tt | 2009-01-14 01:26 | 日常
メガネ
昨日、メガネを新しくしました。

メガネ屋に勤める後輩に見立ててもらい

「これは売れ筋の“鉄板”なんです!!」とまで言われてしまたので、

これが似合わなかったら、私の顔は終わりですな・・・



とりあえず、かけたところを彼女さんに見ていただいたところ、

「すごく仕事ができそう

と言われました。良いのか、悪いのか・・・



休日明けの仕事は、いつもより少し疲れる気がします。

家に帰って一息、今日はイカとブロッコリーのガーリック炒め。

お腹が満足したところで、コンタクトレンズを外していると、

ふとメガネを買ったことを思い出した。

私は買ったことに満足してしまい、その後買ったものを

活用しないことが多い。

服や、楽器の教則本、ちょっとした調味料、etc…

かと言って、無駄なものを買ってしまうでもなく、

気付けば使う。使わないこともあるけど・・・

自分の欲望がその時「必要だ!!」と感じたのだから、

あまり後悔もしない。多少もったいないと思うこともあるけれど。

まあ、良いではないか・・・

多少、無駄な消費をしたほうが、世の中回るってもんさ。


今回のメガネ、セルフレームで普段かけなれない型なので、

多少目と目の間に「のっかっている感じ」。

まあ、そのうちナれるだろう。

明日は、外出なく内勤の予定なので、

会社にかけていこう。



メガネを買っただけで、こんなにウキウキしている自分が、

すこし不思議な気がする。
a0033726_221577.jpg


ナッチャンさん、ありがとう。
[PR]
by football-tt | 2008-10-15 02:26 | 日常
米をたく
今日が終わってから1時間くらいして阿佐ヶ谷に帰ってきた。

途中24時間のSEIYUで、これまたひさしぶりに食料を買いこんだ。

家に帰る途中に彼女に電話したら、すこしまどろんだ声で電話にでた。

「な~に?」

特に用もないので、そのまま適当に会話をしていたら家に着いた。

今日のポストのチラシは大量だ。

窓を開けたくらいでは部屋の熱気が消えないので、服を脱いで半裸になる。

上です、ちなみに。



今日はどうしてもご飯が食べたかった。

冷凍にたきおきもなく、炊飯器を使うと時間がかかるので、

一人暮らしを始めてから、初めてナベでたくことにした。

我が家のナベはIKEAで買った大・中・小3つで¥1500という激安ナベなのだが、

安物のせいか、おかげか、厚みがないので熱のまわりが早い。

ナベでたくときには、少しくらい厚みがあったほうが後の蒸らしがうまくいく・・・と思っています。

夜もだいぶふけていたので、スタコラじゅんび。

米ナベを火にかけながら、味噌汁用の小ナベにも火をかけ、

その間に、メインの鳥モモ肉と野菜の付け合せの下ごしらえ。

みそ汁が出来上がったくらいに、米ナベの火を止め、

床にナベ敷きをしいて、その上に放置。

いよいよメインの鳥モモ肉と野菜を火にかける。



ここで彼女から一言。

「もしかして今料理してんの?」

「もちろん、してますよ」

「・・・・そういうとこ、器用だよね」

まぁ、電話しながら料理をする男もそんなにいないだろうから・・・





フライパンから油がはねた。

半裸(上)だったので、いつもよりイタイ場所が多い。



メインができあがったので、米の状態をみてみると、

やはり・・・・少しかたい。

けれども、十分食べられるくらいにはなっていた。

初めてにしては上出来だ。

スペインで養った「ナベたきのカン」はまだ鈍ってはいないようだ。



「じゃあ、これからご飯食べますんで・・・」

「あら、そう。わかったわ、たんと召し上がれ」

「はい、おやすみ」

「おやすみ」

通話時間は33分と42秒。

キムチが切れていたので、またSEIYUに行かなければ・・・

a0033726_310740.jpg
[PR]
by football-tt | 2008-07-16 03:23 | 日常
やー、ひさびさ
お久しぶりにしております。

皆様、お元気でありましょうか。

最後に更新したのがいつのことかは覚えておりませんが、

随分まえのことだったように思います。


杉並区阿佐ヶ谷での一人暮らしは紆余曲せつを経ながらも、なんとかうまくやっております。

約数年ぶりに彼女ができたりもして、それなりに幸せにしております。


今年もこれから馬車馬のごとく働くことになるとは思うのですが、

上司に罵られつつも日一日と成長できるように、頑張っていきたいと思います。

ただ、最近ベースを弾けていないのがさびしく、

彼女がピアニストだったりするので、楽器を弾くことにうらやましく思い、

かつ演奏者の孤独をひしひしと目の当たりにすることで、

生きることの難しさを考えていたりします。


では、近いうちにまた投稿できればといいなと思っております。

あでゅ!!
[PR]
by football-tt | 2008-07-15 01:37 | 日常
音楽さえあれば
私がまだ世間知らずな大学生だったころ。

授業にも出ずに、昼間からJAZZ研の部室で安酒を飲んで、

夜10時の退室時間まで練習にあけくれつつ、

色々なバカなことをやったものだった。

JAZZ研の部室はいつもタバコの煙で白く澱んでいて、

練習室からは色々な楽器の音が四六時中鳴っていた。

卒業してからもちょくちょく後輩の顔を見に部室に顔を出していたのが、

最近は規制がやたらと厳しくなり、タバコも酒もダメときて、

さらに授業中に音だしが出来ず、

平日は練習がほとんど出来なくなってしまったらしい。

在校生のことを考えると不憫で仕方ない。


かといって、卒業したものも境遇としては似たようなものだ。

大学を出てしまえば、あの頃の部室のような空気が流れる場はどこにもない。

音楽の趣味が合わなかったら、絶対に口も利かなかったような一癖も二癖もある連中といっしょに酒をのんだり、笑いあったり、ケンカしていたのである。

今おもうと、なんのリスクもなくそんな環境があったのは、とても幸せだったのだ。




この週末に、初めて企画された「OBによる、OBのためのセッション」が都内で行われた。

30人ほどでJAZZドラムとピアノがあるスタジオを借りて、

楽器を持ち込み、

酒と駄菓子を持ち込み、

昼間から周りを気にせず好きなだけ演奏した。

当初は17時までの予定だったところを、延長のまた延長で、

結局21時まで、約8時間演奏をつづけた。

卒業後、プロを目指してステージに立つ人たちも駆けつけてくれた。

普段の演奏でのプレッシャーから開放されたのか、

とてもリラックスした面持ちで、心底楽しそうだった。

そして、それを見た卒業したてのOB1年生は羨望の眼差しを向けていた。

私は最近の忙しさに負けて、練習不足でありました。

8時間の演奏で何曲やったのか定かでないが、私の他、ベースはたった一人だけだったので、会が終わる頃に私の右手の人差し指には大きなマメが一つ、小さなマメが二つできていた。

20時を過ぎると、窓の外に雪がちらつき始めた。

楽しい時間はいつもあっという間だ。

全員大いに満足し、最後に次回開催を約束した。

この場を借りて、素敵な場を用意してくれた大先輩・千葉さんに感謝。

ありがとうございました!!



今回来れなかったOBの皆さん、演奏しなくても良いので、次はいらして下さいね。
[PR]
by football-tt | 2008-02-11 05:30 | 日常
阿佐ヶ谷の町に
実は、ずいぶん前に越す家を決めました。

駅から徒歩5分の閑静な住宅街、
二階の角部屋、
日当たり良好、
収納もたっぷりで、
しかもバス・トイレ別、          これで7万!!

内心ほくそ笑みつつも、初めての一人暮らし故、
「他のところもあと少しだけ探して、納得してから決めたい」と、
その後も数件不動産屋を回り,
結局は始めにいいと思ったところが一番よかった。。

その日は“落ち着いて一晩ゆっくり考えよう”とか考えていたんです。

で、翌日入居希望の連絡を不動産屋にしたら、


「あ~、あそこはあの後すぐに決まっちゃったらしいです。すいません





一寸先は闇・・・・

人生なにが起こるかわかりませんね。

そして、結局は第2候補だった家に入ることに決めました。

「住めば都」になることを目指して。

引越しは3月頭の予定です。
[PR]
by football-tt | 2008-02-09 04:07 | 日常
阿佐ヶ谷の町で
最近の週末は阿佐ヶ谷をうろついています。

初めて来てから何故か気に入ってしまい、他の駅周辺は行かなくなってしまいました。駅前に飲み屋やスーパーが密集していて、さほど大きくはないがあって欲しいお店は揃っている。小さいながらも一つ映画館があるし、町の広さが調度いい感じ。

こんなとこなら住んでもいいな・・と




実は今、引越しの物件を探し回っており。
今日もいくつか物件を見てきました。

ちなみに、
私の優先事項第一位は   

  「ガスコンロ 2口以上」

第2位は     「キッチンが2畳以上」

第3位は     「駅から10分以内」

第4位は     「近くに公園がある」

というものです。


まず、1位と2位の理由は、「食」。
毎日ではありませんが、なるべく自炊はしたいのです。できるだけ料理と食事に快適な空間を用意しておかないと、日々の暮らしの中でのストレスで優先順位が下がってしまいそうなので、第一条件としてキッチンが充実しないと始まらない、と思います。

引越しが決まった暁には、「My 包丁」買います!!


3位は普通ですから、飛ばして4位にいきますと、これは「楽器を練習するため」です。

コントラバス。
彼を操る者としては、晴れた日曜の午後に公園で練習するのが、経済的にも理想です。冬はさすがにスタジオやカラオケに入りますが、できるだけお金と時間と持ち運びのストレスなく練習の環境を整えるのは、社会人になって、しかも一人で暮らすようになればなおのこと重要なはず。

そして、おそらく彼は我が家で一番幅(スペース)を利かせることになると思います。


この諸条件を満たしつつ「窓が南向き」だったり、「バス・トイレ別」だったりする中から、一番住み心地の良さそうな物件を探しております。
いくつかいいものはあったので、一月中に決定、契約をし、身の回りの生活必需品を揃えながら少しずつ生活をシフトして、2月下旬に完全移住といこうと思っています。

阿佐ヶ谷の町について、おいしいお店やお得な情報があったら教えてください。


2月には27歳になります。
一人暮らしを始めるには・・・・ まあ、調度いい時期かと。
[PR]
by football-tt | 2008-01-21 04:12 | 日常
謹賀新年 2008
あけましておめでとうございます。

今年もよろしく、と言いたいところですが「こんなに更新しないブログのくせに、何をいっているのだ」と、今にもお叱りの言葉が飛んできやしないかと、内心では平謝りをしております。しかし、こんなブログに付き合ってくれる方は相当奇特な方であり、私の知人以外が定期(?)的に訪れているとも思えません。なので、今後もゆる~く更新することになるとおもいますので、よろしくお願いします。


昨年末は28日に仕事おさめとなり、その後飲み続けました。

29日には大学の仲間との忘年会があり、やれ「結婚しました、お前はどうなんだ?」とか「子供ができました、君は欲しくないの?」と次々にイキオクレ手前宣言を賜わりました。そのたびに「おめでとうございます。僕の将来的なビジョンといたしましては・・・」と軽い言い訳をせねばならず、楽しかったものの来年の課題が「彼女をつくる」に早々に決まってしまったことに自分の自主性のなさを痛感しました。

30日には地元の幼馴染との忘年会。地元の庄屋で飲んでいたのですが、幼馴染と別れた後に普段いきつけの地元の音楽喫茶「奏」に年末の挨拶にいったところ、ハナレグミの永積タカシさんがいらっしゃって、「家族の風景」を生で聴いてしまいました!!!
50cmの距離で聴いて、改めてその声の良さに脱帽。。。
しかも、その夜に偶然再会した中学の同級生とかなり親しい間柄らしく、あわよくばまた近くで聴けるチャンスがあるかもと、期待に胸を膨らませたりしております。

31日には我が家でフランス人と日本人の夫婦を迎えての忘年会と、相も変わらず飲み下しておりました。日本の料理が気に入ったらしく、我が家の年末特製料理を「ウマイデス」といって喜んでくれたり、今話題になっている食品偽装事件などについて、「あんな1日2日の表示についてなんか、フランスでは記事にもならないよ。大統領が不倫したって2,3行にしかならないんだから(笑)」と、日本のメディアの狂乱ぶりを一笑されたりしてしまいました。

そして、エリック・クラプトンの「クロスロード・ギターフェス2007」のスティーブ・ウィンウッドの歌声に酔いしれながら年越しそばをいただき、平穏無事に新年を迎えた次第でございます。


2008年、飛躍の年となるように、私はこれまでしなかった精進をしていきますので、
皆様よろしくお願いいたします。
[PR]
by football-tt | 2008-01-01 20:30 | 日常
食べ抜いて生きてやる!!
最近身をもって感じるのは、
食事はとても大切だということ。


家に帰れるだけましだが、最近の食生活は貧しい。
別にお金がないわけではない。
食べる時間がないのだ。
空腹を感じてもデスクを離れるわけにもいかず、そうこうするうちに気付くと時計の針は16時をさしている。そんな平日が最近普通になってしまっている。
先週は毎日酒も飲まずに午前様で、家に帰って初めてまともな食事をとる生活をおくり、土日も2週続けて仕事に励んだ結果、明けて月曜日の今日の夜、思考が完全に止まった。どうにも頭が働かないので、数分寝てみたが、起きて数分後また思考が滞る。

よくよく考えると、まともな食事を5日ほど取っていなかった。

今日は家に帰ると、中華なべに中華丼用のあんかけ野菜炒め(肉あり)があったので、山盛りのご飯と一緒にして味噌汁と一緒に口の中にかけこんだ。

すこし目の前が明るくなった。





食は偉大だ。
最後にうちのおばあちゃんのかぶの漬物を食べたとき、そう感じた。

明日からコンビニのおにぎりだけの昼飯は、なるだけ封印することにしよう。
[PR]
by football-tt | 2007-12-11 02:58 | 日常
寝込んでも、ただでは起きない
病床のイビチャ・オシムが体調が回復し、目を覚ました。
よかった。本当によかったよ。

そして、発した第一声が


「試合は?」





う~む、凄過ぎる。

さすが哲人。

常人の想像の斜め上をいっている。。。
[PR]
by football-tt | 2007-12-05 03:34 | 日常
   

人生の壁と日常の機微
by football-tt
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧