> 管理人:Taka
最近

・音楽を近くにおくには
 努力が必要だ
・今年は成長の年

<読> 東京ファイティング
     キッズ・リターン
> 米をたく
今日が終わってから1時間くらいして阿佐ヶ谷に帰ってきた。

途中24時間のSEIYUで、これまたひさしぶりに食料を買いこんだ。

家に帰る途中に彼女に電話したら、すこしまどろんだ声で電話にでた。

「な~に?」

特に用もないので、そのまま適当に会話をしていたら家に着いた。

今日のポストのチラシは大量だ。

窓を開けたくらいでは部屋の熱気が消えないので、服を脱いで半裸になる。

上です、ちなみに。



今日はどうしてもご飯が食べたかった。

冷凍にたきおきもなく、炊飯器を使うと時間がかかるので、

一人暮らしを始めてから、初めてナベでたくことにした。

我が家のナベはIKEAで買った大・中・小3つで¥1500という激安ナベなのだが、

安物のせいか、おかげか、厚みがないので熱のまわりが早い。

ナベでたくときには、少しくらい厚みがあったほうが後の蒸らしがうまくいく・・・と思っています。

夜もだいぶふけていたので、スタコラじゅんび。

米ナベを火にかけながら、味噌汁用の小ナベにも火をかけ、

その間に、メインの鳥モモ肉と野菜の付け合せの下ごしらえ。

みそ汁が出来上がったくらいに、米ナベの火を止め、

床にナベ敷きをしいて、その上に放置。

いよいよメインの鳥モモ肉と野菜を火にかける。



ここで彼女から一言。

「もしかして今料理してんの?」

「もちろん、してますよ」

「・・・・そういうとこ、器用だよね」

まぁ、電話しながら料理をする男もそんなにいないだろうから・・・





フライパンから油がはねた。

半裸(上)だったので、いつもよりイタイ場所が多い。



メインができあがったので、米の状態をみてみると、

やはり・・・・少しかたい。

けれども、十分食べられるくらいにはなっていた。

初めてにしては上出来だ。

スペインで養った「ナベたきのカン」はまだ鈍ってはいないようだ。



「じゃあ、これからご飯食べますんで・・・」

「あら、そう。わかったわ、たんと召し上がれ」

「はい、おやすみ」

「おやすみ」

通話時間は33分と42秒。

キムチが切れていたので、またSEIYUに行かなければ・・・

a0033726_310740.jpg
[PR]
by football-tt | 2008-07-16 03:23 | 日常

人生の壁と日常の機微
by football-tt
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧